マンガンのおざなりなブログ

おざなりに。アニメ。声優。野球。サッカー。日常。

ロシアW杯グループリーグ第1戦雑感

グループA

ロシア 4-4の堅い守備ブロック。リードしていても変わらないアグレッシブな姿勢に加え、攻撃陣の連携が大会全体通してもかなり良い方のチームなのではないだろうか。苦戦するといわれていた下馬評、予想以上に強く、開催国を侮ってはならないということが改めて示された形となった。決勝トーナメントで調子の上がらないスペインや強国ポルトガルをも食えるかもしれない。
 選手としてはチェリシェフとゴロビンが気になります。

 
エジプト サラーの調子は悪くなさそうだったが、如何せん周りが悪すぎてボールが入らない。守備陣には粘りがあったが、ロシア戦は不運な先制点から気落ちしたところを一気に叩かれてしまった。


サウジアラビア 初戦は試合序盤は勢いを見せていたが序盤のセットプレーでの一発から攻守のバランスが崩れる。2戦目は攻撃を見ていたがあまり精度が良いとはいえなかった。


ウルグアイ 初戦は見られておらず、あまりよくなかったようだが、2戦目を見る限りルイス・スアレスは徐々にらしさを見せていたような気がする。ただ前回大会などと比べると中盤のクオリティが低く、そのせいかスアレスカバーニがあまり輝けていないような印象。特にカバーニ

 

【3戦目予想】 ロシア2-2ウルグアイ

 

グループB


ポルトガル クリスティアーノ・ロナウドの活躍に目が行きがちだが、彼が活躍できているのは彼ともう1人のFW以外9人の献身的で組織立った守備のおかげであることは忘れてはいけないし、そこがユーロ2016からのポルトガルの強みなのだろうな、と感じる。不安を感じるとすればセンターバックコンビと控えメンバーの質か。ベスト8、あわよくばベスト4まで進出してもおかしくない。

 
スペイン 全体的に調子が上がらない。良いプレーを見せているのはイスコとジエゴ・コスタくらいかなぁ。守備陣もらしからぬ甘い対応が目立つ。まぁ首位通過出来そうだし徐々に調子を上げてくるだろう。という楽観的な予測をしておく。

 
イラン スペイン戦、ケイロス監督の思惑通りに動く選手の働きぷりは見事だった。ふうんな形で勝ち点を逃したが、強固な守備ブロックからのカウンター、という形でもアグレッシブにボールを持ち攻めていく形でもスペインと対等に張り合っていた。ポルトガルに一泡吹かせられる可能性はある

 
ロッコ 知らん。2試合とも見られていない

 

【3戦目予想】 ポルトガル2-1イラン スペイン2-0モロッコ

 

ここからは第1戦のみを見た雑感、第2戦の予想となる。

グループC

フランス 苦戦しつつも勝てたのは大きい。攻撃陣は人材も豊富で、どれか形がハマれば一気に勝ち抜けるような気がする。守備陣はカンテのいる限りは問題無さそう。普段あまり見ない若手選手のトリッソやデンベレ・ムバッペあたりに注目しています。

オーストラリア そこそこやっていたけど落としてしまったので鍵となるのは次の試合。ここで取り返せるか。攻撃陣を改善すればチャンスはある。

デンマーク-ペルー 見ていないのでよく分かりません。

【2戦目予想】 デンマーク1-1オーストラリア フランス3-0ペルー

グループD

アルゼンチン アイスランドに苦しめられるのは予想の範疇なのでここからの巻き返しに期待したいところだが、今大会の南米勢の苦しみ方からして調子上がってこないのでは?という気もする(相変わらず根拠はあまりなくて、地理的要因くらい)。
 メッシ頼みと揶揄されているけど別にそれでもいいと個人的には思っていて、周りがメッシを生かせるようなチームにすれば良い。周りがそれを出来ているのがポルトガルなので。と、すれば単純に監督の力量不足なんじゃないですかねぇ。
 とりあえずクロアチアには引き分け以上で行かないといけないのでがんばれ。

 

アイスランド ユーロ2016で見た通りだった。ナイジェリア・クロアチア相手にもたぶんこれで良いと思うし、特にナイジェリア相手なら勝てるのでは?と思う。

 

クロアチア 内容が予想以上に良くチームがまとまっていて、前回大会、ユーロ2016、と経て順調に強くなっている印象を受けた。アルゼンチンももしかすると捲れるかもしれないし、うまくいけば決勝トーナメント以降もベスト8くらいまでは行ってもおかしくない。ただ格上に善戦したと思えば格下にコロっと負ける傾向もあるので、アルゼンチン、アイスランドと勝ち点を上手く取れず敗退する可能性もあると思う(大会前の僕の予想はこっちなんだけど)。

 

ナイジェリア チームに欧州クラブに所属する若手選手が多いこともあり、内容がアフリカのチームらしくなく、ヨーロッパのチームの下位互換という雰囲気だった。苦戦しそうだが、アイスランドに勝てればこのグループワケ分からないことになって面白いので勝って欲しい。

【2戦目予想】アルゼンチン1ー1クロアチア ナイジェリア1-1アイスランド

 

グループE

ブラジル ネイマールの状態があまり良くない割にネイマール頼み、というアルゼンチンと似たような初戦だった。アルゼンチンより守備陣は安定しておりまぁ決勝トーナメント進出までは鼻ほじっててもいけるとは思うが(いけなかったらごめんなさい)、攻撃陣は不安なのでコスタリカ戦でスカッと3点くらい取って快勝して欲しいもの。状況によってはネイマールセルビア戦あたりで一試合休ませるのも良いと思う

 

スイス なんか良いのか悪いのか分からなかった初戦ではあったのだが、勝ち点1をブラジルから取れたことをアドバンテージとしてここから連勝して欲しい。セルビア戦は割と大事で、ここを勝ちきらないと、引き分けでもかなり怪しい(精神状態的に勝ちを求められ臨むコスタリカ戦は難しそう)

 

セルビア 試合見てない。サビッチがやたら注目されているらしい。スイス戦勝てたら突破だが、引き分けだとブラジルとガチンコ勝負で引き分けに持ち込まなきゃいけないので中々難しい状況だと思う。高さを生かしてロングボールを使う戦術とサビッチリャイッチあたりがどう連携して攻撃するのか注目して次の試合を見たい。
 ミリンコビッチサビッチが気になります。

 

コスタリカ 試合見てない。やはり前回大会のようには行かなさそう。

【2戦目予想】ブラジル3-1コスタリカ セルビア1-2スイス

グループF

ドイツ メキシコに不覚。メキシコが想定以上に強かったし、残り2戦は間違いがなければ取り切れるとは思うが、選手同士の距離感が悪いのが気になった。あとはMFが総じてパッとしなかったり。2列目はドラクスラーの悪いところばかり目立っていた気がする。

 

メキシコ 完璧なドイツ対策を見せドイツに完勝した。前からのプレッシング、自陣に引いての迎撃いずれも効果的で、奪ってからのカウンターが鋭く、ドイツの守備陣は終始アタフタとしていた。これでいて恐らくスウェーデンなど相手にはボールを持ってもアグレッシブに攻められるのだし、かなり手強いだろう。
 てかこんな感じのチーム増えてるよね。ロシアやイランなどもそうだし、ハリルがやろうとしてたのもこれに似ていた(まぁ前回大会で優勝したドイツに対する有効な対策としてこういうチーム作りがあって、それが世界レベルで浸透しているんだろう)
 ロサーノが気になります。

 

韓国-スウェーデン 後半しか見られていない。ぶっちゃけ韓国が微妙すぎてスウェーデンについては守備が堅そうだな、以外なんとも言えなかった。

【2戦目予想】ドイツ1-0スウェーデン 韓国1-2メキシコ

グループG

ベルギー 列強の中ではかなり好印象な方。攻撃陣はどこからでも点が取れそう。とはいえ守備は不安で、特にアザールカラスコのいる左サイドはかなり怪しかった。どう修正するのだろうか

 

イングランド イングランドらしくていいと思う。ラッシュフォードが良いアクセントになっていたしスターリングの代わりに最初から出してみて欲しい

 

チュニジア だいぶ粘り強いチームという感想。後半ではイングランドの体たらくっぷりもあったがよく守れていたと思う

【2戦目予想】ベルギー3-0チュニジア イングランド3-1パナマ

 

グループH

コロンビア 3分で10人となったので正体はよく分からなかった。ポーランドセネガル相手にもう負けられないというのはかなり苦しいと思うが、どう巻き返すか。このまま崩れていって勝ち点をほぼ得られず終わる可能性もある。

 

日本 幸運もあったとはいえハードワークから勝ち点3をもぎ取った形。ボールを持っていてもっと前からプレッシングされると嫌だったので、そこは与しやすかったと思うが、次のセネガル戦はどうか。残り勝ち点2取るかどちらか勝利できれば勝ち抜ける可能性はかなり高いので、頑張って欲しい

 

セネガル もっとフィジカルに訴えた守り方だと思ったが想像以上に組織的な守備でポーランドが苦しんでいた。というかレヴァンドフスキが苦しんでいた。さらにそこからのカウンターアタックは速い。どのチームに対してもかなり戦いにくい相手になると思う
 昔ミランにいた二アンが気になります。

 

ポーランド あらっ?という感じの弱さに見えたが、レヴァンドフスキを封じていたからでここを潰せないと苦戦してしまう。逆にここを潰せばなんとかなるかもしれない。

【2戦目予想】コロンビア2-2ポーランド セネガル1-0日本

 

 

 

ワールドカップ2018の予想をしてみた!

 ワールドカップの予想とかぶっちゃけ皆ありきたりで偏りがちだし意味ない気しかしないけど、やってみた!

 

グループA

1位ウルグアイ 2位エジプト 3位ロシア 4位サウジアラビア

 

予想理由・展開予想:ウルグアイが抜けすぎだし1位以外に予想するのは流石に斜に構えすぎだろう。格下相手だしカバーニスアレスともに得点量産しそう。2位はロシアかなぁとも思ったけどサラーの復帰・無双を予想しエジプトにした。堅守みたいだし(親善試合ではコロンビアと引き分け)。サウジアラビアはよく知らない。ロシアはたぶん弱い。

グループB

1位スペイン 2位ポルトガル 3位イラン 4位モロッコ

 

予想理由・展開予想:予想はたやすい。スペイン対ポルトガルが難しいけど相性的にスペインじゃないかなぁ。スペインポルトガルロッコってすんごい地理的に近いね。ポルトガル人がポルトガルと東ポルトガルと北側はポルトガルだった国とか言ってて笑った。

グループC

1位フランス 2位デンマーク 3位ペルー 4位オーストラリア

 

予想理由・展開予想:デンマークとペルーで少し迷った。ロシアの天候的にデンマークの方が少し地の利があるかなぁと思いデンマークにした。ペルーはチリ来れば良かったのに~と思わせないくらいの試合を期待。

グループD

1位アルゼンチン 2位アイスランド 3位クロアチア 4位ナイジェリア

 

予想理由・展開予想:ここは難しかった。
ALG-ICE 引き分け CRO-NIG CRO勝ち
ALG-CRO ALG勝ち NIG-ICE 引き分け
ALG-NIG ALG勝ち CRO-ICE ここが読めない。なんとなくアイスランドが粘り勝ちする気がするので2位アイスランドで。

アルゼンチンも不安が残る。強豪で足元をすくわれるとしたらここかコロンビアだと思う。クロアチアはなんか良い選手揃ってるんだけどイマイチ毎度毎度噛み合ってない印象がある。

ナイジェリアを侮っているわけではないけど、このチームはハマるか崩れるかの2択で、今回は気候面や若手中心というのもあり崩れそう。アイスランドが期待外れの可能性も大いにあるし、まーーぁ読めない。ちなみにモウリーニョは2位ナイジェリアにしていた。

 グループE

1位ブラジル 2位スイス 3位セルビア 4位コスタリカ

 

予想理由・展開予想:ブラジルは2位通過してしまうとドイツと当たりかねないので全力で1位を確保しに来る。2位が読めない。スイスの方が経験で一日の長があるかなぁと予想したが、ネームの強さだけではぶっちゃけセルビアの方が強そう。スイス、いまだにセフェロビッチがトップってマジか?wコスタリカのサプライズは流石にないかなぁ。 

グループF

1位ドイツ 2位メキシコ 3位スウェーデン 4位韓国

 

予想理由・展開予想:注目は2位争い。メキシコと韓国は大体読めているのでスウェーデンって強いの?ってのが最大の焦点。某王様はいないらしいし、メンツ見てもどうやって点とるのかなぁって感じがする。よってミスターベスト16ことメキシコを無難に2位にした。ただ韓国的には2010の日本と同じようなグループ配置にみえるし可能性なくはないと思う。

グループG

1位ベルギー 2位イングランド 3位パナマ 4位チュニジア

 

予想理由・展開予想:予想理由もクソもないだろこんな二強二弱のグループ。ベルギーは準々決勝でドイツと当たりたいか、ブラジルと当たりたいかみたいな感じでぶっちゃけどっちも勝てそうにないのが切ない。上がってくるチームが読めないグループHの状況を見つつという感じになるのだろうか。

グループH

1位ポーランド 2位セネガル 3位コロンビア 4位日本

 

予想理由・展開予想:まぁ無難に予想すると日本にどれだけ大差で勝つかみたいな勝負になりそう。それに加えて色々相性とか直感での予想とか加えてこんな感じに勝敗を予想してみた。

f:id:manganese1013:20180607121246p:plain

 

コロンビアが転けるというのがこの予想の焦点。コロンビアはハマらない時はサッパリハマらず韓国にすら負けているのが気になる。一方でハマれば列強サッカー大国すらも食う勢いにもなるので難しい。

ポーランドは安定していて、南米勢には強そうだが、なんとなくセネガルと日本には苦戦しそう。セネガルは他2つに負けず劣らずかなり強いとみている。攻撃陣はマネが中心、フィジカルお化けが揃い、守備陣に立ちはだかるクリバリやらクヤテやらも絶対ヤバい。

まぁ上3つは十分入れ替わると思う。モウリーニョが1位セネガル予想して意外!とか言われてたけど割と妥当だと思う。というかあーいう(セネガルみたいな)チームモウリーニョ好きそうw

日本と韓国でグループFかHか?って組み合わせ抽選会の時なってたけど、今思えばぶっちゃけ日本はグループFの方が良かったと思う。

【日本が勝ち抜けるには】まず初戦のコロンビアに勝つしかない。セネガルはたぶん何やっても勝てない。どちらかというとセネガルよりはポーランドの方がドン引きしてカウンターワンチャンスで勝てる確率はあると思う(欧州勢には代々相性が良い)。ただ勝ち点4だと抜けられないしコロンビアとポーランドどっちにも奇跡的に勝つのは現実味がないので、コロンビアポーランドどちらかから1勝、残り2戦引き分けって形しかなさそう。やーそれでも得失点差勝負で負けかねないか。2試合くらい奇跡起こさないと無理って事ですね。

 

グループI

1位チリ 2位イタリア 3位アメリカ 4位オランダ

 

予想理由・展開予想:

 

イタリアとチリは見たかったなぁ

 決勝トーナメント

ベスト8はポルトガル(ウルグアイ負け)・フランス(アイスランド負け)・ブラジル(メキシコ負け)・ベルギー(セネガル負け)・スペイン(エジプト負け)・アルゼンチン(デンマーク負け)・ドイツ(スイス負け)・ポーランド(イングランド負け)。

ベスト4はフランス(ポルトガル負け)・ブラジル(ベルギー負け)・スペイン(アルゼンチン負け)・ドイツ(ポーランド負け)。

フランス-ブラジルはブラジル。スペイン-ドイツはスペイン。

優勝はブラジル。準優勝はスペイン。3位はフランス、4位はドイツ。

 

無難な予想になってしまった・・・。

 

おわりだよ~

ブログを再開します。

 この記事で書くことは特にないです。

 

 昨年書いた記事を半分くらい消した。なんか今読むとこっぱずかしいし何書いてるんだろうこの人はみたいな感情が強くなりすぎた。まぁそれをそのままにして取っておけるくらいのメンタルが欲しい、というのは一理ある。

 

 初めてこのブログをのぞく人に見られても大丈夫そう、かつ自己紹介的な何かになりそうな記事は残しておいた。トラセとかアニサマとかね。どっちも二度と現場行かなさそうだけどw

 

 あと野球の記事も後から見返すと色々と面白いので残しておいた。

 

 再開するにあたって悩んでいたのが書く時のスタンスで、ウンウン悩んで推敲しながら5~6時間かけて胸を張って人に見せられる文章を作成しようとするか、短時間で何も考えずただ感情や思考を表現してそれをそのままボンボン投稿していくか、って所。

 気持ち的には後者で行きたいのだけどやっぱり全世界に公開してる以上物書きを舐め腐った乱文で公開するのもなぁみたいな気持ちもあってつらい。

 

 ちなみにこの記事は後者。まぁこれでもなんとかなる気がしてきたし、このスタンスでいきますかね。

 

 終わり。次の記事は超大作になる予定なので期待しておいてください。

久しぶりなので、書きたいこと書く

 1月から忙しくてブログなんて書いていなかった。最近知り合った方々の中にはお前ブログなんてやってたんだ!?って思う方もいるだろうと思う。リハビリがてら書きたいことを雑多に書いていこうと思う。

 

●巨人弱い

 巨人が弱い。僕が生まれたときから一生のおつきあいになることを宿命づけられていた贔屓球団なので、離れたくても離れられないから、まぁ贔屓の負けがこんでいる最近はひたすらに面白くない日々を送っている。

 負け方が弱いのが癪に障る。勝つ時は大差勝ちで負ける時は接戦負けってチームは弱い。逆に捨てるとこは捨てて競った試合をもぎ取れるチームは強い。なぜってプロ野球は143試合もあって負け試合は何点も取られても高々1敗なので、捨ててもいいのである。その代わり競った試合を取る。1点差を守り切る。2点ビハインドをひっくり返してそのまま逃げ切ってもぎ取る。それを出来るのが143試合やって結果的に勝率の高いチーム、即ち優勝するチーム。

 ここ3カードの巨人。エースで完敗。高校野球か?って感じの低レベルな点の取り合いから守備のミスで一気に突き放され惨敗。競った試合で勝ちパターンが打たれ負け。競った試合で勝ちパターンが打たれ負け。競った試合で勝ちパターンが打たれ負け。先発が打たれ追いつかない程度の反撃で負け。大差勝ち。先発が打たれ追いつかない程度の反撃で負け。競った試合で勝ちパターンが打たれ負け。………………いや、これ、実話なんですけども。

 や、野球おもんなくない????????????マジでつまんねぇ。マジで岡本和真と吉川尚輝と大城卓三と田中俊太の打席以外クソつまんねぇ。昨年はこれもなかったからマシにはなってるんだけどね。

 さて。悪い点は何個かあるんだけど改善できる点とどうしようもない点があると考えている。
 まぁ改善できる点は言うまでもなくブルペン運用かなぁ。負けパターンがいないとか勝ちパとの差がありすぎるみたいな話されてるけど、たとえばマシソン澤村上原と谷岡田原宮國(今はいないけど、池田西村も)に言うほど実力に差はない(少なくともコンディションが万全の状態で投球した場合の実力に差はない)と思っている。だからもっと若手の方も信頼してほしいなぁ。名前と実績に騙されちゃいけない。要するに使い方。実績のある人は大事なところで1イニング。若手は容赦なくビハインドで2イニングか3イニング。それじゃないでしょと。特定の投手に連投させるから壊れる。球威が落ちる。使えなくなっちゃう。
 別に勝負所に良い投手を使うなって言ってるわけじゃない。それで接戦を落としたらどうしようもない。僕が言いたいのは連投が続いたら1日完全休養日にしようね!とか1点ビハインドの9回に勝利継投の時使う中継ぎを使うのはどうしてですか?とか元々中継ぎの投手にロングリリーフやらせないで?とかそういうことです。

 さっきちょっと言ったけど名前と実績で抑えられるほど甘くないし結局名前に頼るのは現首脳陣の悪癖(ビハインドの9回に代打阿部!代打長野!でなんとかなると思ってるのかな?昨年から思ってるけどそれは甘えだと思う)。これも改善できる点だと思う。

 一方でどうしようも出来ない点は2つ。1つはセンターラインの守備。これは開幕4試合目、中日の柳に唯一まともにセンターを守れる選手である陽岱鋼が壊されてしまったことが全てで。立岡やら長野やら中井やらでお茶を濁しててまぁ誤魔化しきれてもないんだけどもうどうしようもないと思う。ちなみにセンター中井はセンターローズとおんなじようなもんだと思います。

 もう一つは先発陣。菅野・田口の不調はどうしようも、本人らがなんとかしてくれない限りどうすることも出来ない。あと畠の怪我、これも誤算。吉川光夫大竹寛はたぶん2試合に1試合は試合をぶっ壊すのでこれはもう諦める。野上と山口俊はよくやってると思う。

 盗塁とかは数字には表れてないけど代走重信とかやってる昨年よりは全然マシだし、エンドランとかもしてるしこれは及第点だと思う。野手に関しては吉川尚輝と坂本逆にしてくれないかなぁってのと大城の起用法を少し考えて欲しいなぁってのくらい。

 以上。

 書いてたらめちゃくちゃ長くなったんでここで切って次の話題からは次の記事行こうと思います。
 

2018年、抱負

 オタクの皆さん、あけましておめでとうございます。鈴木このみ年越しライブで最高の年明けを迎えたかと思ったら気づいたら見知らぬ駅のトイレで寝落ちしていたマンガンです。今年も頑張って生きていきます。よろしくお願いいたします。

 年の初めに今年の抱負なり何なりを書いておくと年末とかに振り返って面白いんじゃないかなぁと思ったので書いておこうと思います。皆さんも是非やってみてください。 

 

manganese1013.hatenablog.com

ここでもチラッと2018年にしたいこと、みたいなことを書いたのでこれも見てみてください。これと一部被ってしまうかもしれませんが書いていきます。

 

・生活面……健康に生きる

 年始の時点で年末の風邪を引きずってか既に風邪を引いているのですが、もっと健康に生きたいです。生活リズムは一向に直る気配を見せないのですが、出来る限り努力していきます。
 あとは常にお財布がヒリついてるので職を新たに得たい。月今の倍くらいは欲しい。

・学業面……「もう1回1年生だドン!」にならない

 まずは1月の試験。選択科目は諸事情によりほぼ全てお別れを告げることになってしまっているので、せめてもの償い(?)として必修の単位は全て拾いたいと思います。1月はそのあたりのタスクが全て迫ってくるのでなんとか凌ぎたい。
 そこを凌いで順調にいけばたぶん年も半ばにさしかかる辺りで学部を決めることになります。将来についてロクに考えずここまで来てしまった感があるので、これを機にちゃんと考えたいですね。親からも院に行くの?就職するの?って最近プレッシャーかけられていてつらい。
 ちなみに順調にいかなければもう一年です。これは色々と風当たりがキツくなるので避けたいもの。

小澤亜李さん

 昨年の一番の小澤さん関連の懺悔として朗読劇を干した、というのがあってそれを未だに少し後悔しているのでそういった”生で好きな声優さんの演技を聞ける機会”があったら絶対に逃さないようにしたい。次はラジオ。応援の意味も込めてメールを送りたい。あとは歌唱面。彼女の歌声を聞くのと、歌って踊る姿を見るのがとても楽しかったし、2018年どんな歌声やパフォーマンスを見せてくれるのか、考えるだけですごく楽しみになります。勿論声の演技の方も。イベントは行ける限り行きます。

加隈亜衣さん

 キャン丁目にメールを送ろうというのがひとつ。昨年ちょっと気づいたこととして、小澤さんに比べて加隈さんの出演作を全然追っていないなぁというのがあったので、気になったものからちょくちょく見ていこうかなぁというのがふたつ。声優オタクやってんだし、もっと彼女のする声のお芝居を堪能して、味わっていきたいなぁと思う。まぁ加隈さんに関してはなんと言えば良いか分からないけど小澤さんとは少しモチベが違う気もするので緩やかに応援していきたいです。イベントは行ける限り行く、というのは同じ。

吉岡茉祐さん……とWUG。

 まだまだ好きになって半年もないし声優と言うべきなのかアイドルと言うべきなのか微妙な立ち位置なのでどう応援のモチベーションを保つか難しい。吉岡茉祐を追いましょうとなるとまずWUGを追おう、となり、WUGでいっぱいいっぱいになって、最悪金銭的にも死んで他界、みたいになりかねないんで(如何せんイベント数が多すぎる)、WUGに関してはイベントもボチボチ、なんとなーく追うくらいにしたい。ツアーもまたやりそうだけど全通とかは無理にしないと思う。一方で本人はそんな”微妙”な立ち位置を生かしてWUG以外にも色んなところで色んなパフォーマンスを見せてくれる(気がする)ので、寧ろそっちを目を離さずしっかり追っていきたい。

ナナシス

 1月・2月の4U、4月に行われるであろう武道館を心待ちにしている。正直1年のモチベと言っても過言ではない。

・リステ

 2nd生バンドライブを楽しみにしています。ナナシスと同じくらいには楽しみにして生きてる。2ndはオルタンシア呼ばないとかありそうで怖いけど、流石に呼んでくれるって信じてる。

・その他オタク面……アニメをたくさん見る

 先ほども言いましたが、声優オタクやってるんだし、好きな声優さんの演技。をもっと見たい。そのためにアニメを見る時間を沢山取る。

 

 推しコンテンツは増えてそう。いっぱい楽しいコンテンツは転がってるので。推し増しだけはしたくない。けどしてそうだなぁ。今気になってるのは長縄まりあさんだけど、1年後。どうなってるのでしょうね……?

 

 

 まぁなんだかんだいって今年も一年、楽しく生きたいというのが一番です。どうか皆さん、よろしくお願いします。

2017年

  2017年おつかれさまでした。とっても楽しい1年でした。

  なんか昨年までの僕を知ってる人からは、最近マンガンメチャクチャ人生楽しそうみたいによく言われるのですが、それくらい今年は楽しかった。みたいです。

  実はこれから2017年イベント納めとして鈴木このみさんのカウントダウンライブに参加するのですが、それまで有明に拘束されてメチャクチャ暇なので、せっかくなので文字に起こして書くことにしました。ファミレスにいるのですが、同行者のオタクは僕がこの記事を一度書き終え、間違えて消し、もう一度書き直すまでの間ずっと寝ていました。

 思いついたことをガーッと書いてるだけなので、雰囲気で読み飛ばして駄文乱文は見過ごしていただけると嬉しいです……。

 

楽しかったこと

・色んなイベントに行けたこと。自分がどのように女性声優さんを見るかとか、推しを応援していくかとかそういうモチベーションがしっかりと定まった気がします。イベントに行って、それをふまえてラジオを聞いたりブログを見たりしてより推しに惹かれて行って、またイベントに行って……。多分これが"人生楽しそうに生きてる"とか言われる一番の理由な気がする。

・色んなオタクと知り合えたこと。なんも面白くもない大したことない人間な自分ですが、色んな方々と知り合えてとても嬉しいです。ありがとうございます。来年もまたよろしくお願いします。

・お手紙を送れたこと。年内中に推しお二方にお手紙を書き送ることができました。かなり試行錯誤を繰り返し悩みながら書いたのですが、ブログやツイッターで読んだよ!と言ってくれるのメチャクチャ嬉しいんでまた書こうと思います(ちょろい)

 

懺悔したいこと。

・浅いこと。やっぱりもっと色んなコンテンツに触れたり、一つのコンテンツにもっとのめり込んだり、そういうのがオタクだと思っていて、僕はそうなのかなって振り返った時にイマイチそうでもない部分というか自分では伸び悩んでるなって感じる部分が多いので、そこらへんを考えながら生きていきたいですね。

・接近戦に弱いこと。今年かなりの量の接近戦を積んできて(12月だけで9回くらい接近戦をしたなぁ)慣れてきたなぁとは思うのですが、やっぱりまだまだ満足のいく接近はあまりできてない気がして。思うに、前に話す内容をウダウダ悩みその結果が平凡な接近というか内容に終わってしまうんだなぁと。まぁそれでもぶっちゃけいいのですが、もっと良い接近がしてみたいなぁと思うのも事実です。

・常に金欠であったこと。早く新たに仕事を見つけたい。今もなお借金を抱えたまま年を越します。ご迷惑、ご心配をおかけしています。

 

2018年、したいこと。

 ・メールをラジオに送る。難しいんですよねメール作るのって。小澤亜李さんは来年からラジオがグッと増えるそうなので、チャンスというか頑張ってみようかなぁとは思います。キャン丁目も送れていない。初投稿は採用されやすいそうですしこちらは年内でやるべきだったなぁ。

・何でもかんでもイベントに手を出さない代わりに、推しイベを出来る限り逃さない。貧乏大学生の宿命だと思って。ただまぁ推しイベ全部行く、とかはない。やっぱり面白そう、見ていて満足できそうなイベントってのが1番なのでそこを基準にするのは変えない。

  あ、あとお金も頑張って稼がないといけないですね……。

・アニメをいっぱい見る。秋アニメをいっぱいみていて、やっぱりアニメのオタクをしている時が一番楽しいなぁと実感したので。

 

はい、以上でした。皆さま、ガキ使なり紅白なり見てるでしょうが、良いお年をお迎えください。そしてこれからもよろしくお願いします。

 

2017年、マンガン、心の10曲【2017楽曲10選】

 選曲が浅い上に分野が狭いです。選びながら、今年如何に僕がボカロやらJ-POPやらに触れずに生きてきたかを強く実感しました。J-POPは分かりませんがボカロはもう少し触れようかなぁって思います。

 心の10曲と、次点でさらにもう10曲考えました(絞りきれなかっただけ)。

 最初の心の10曲は、どちらかというと今年僕が思い入れ強かった曲って向きが強いです。それではまずはタイアップ枠

1,Precious You☆/システィーナ=フィーベル(藤田茜),ルミア=ティンジェル(宮本侑芽),リィエル=レイフォード(小澤亜李)

 まずは2017年春アニメ枠として『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』ED。アニメで初めて流れたの3話くらいだった気がするけど、一目惚れでした。以前当ブログでもチラッと書いていますが、ラスサビの転調がかなり引き込んできます。カラオケで歌うと「どんどんどん」のとこが歌いにくい。演者も歌いづらいらしい。だからといって何回かあったロクアカイベントで1回も歌唱なかったのは許してないけど。
 カップリングの「ブレイブシンフォニア」はかなり”アガる”曲*1なんで良ければ聞いてみてください。アニクラのセトリでもたまに名前見かけて嬉しくなる。

2,A Page of My Story/アンジェ(今村彩夏),プリンセス(関根明良),ドロシー(大地葉),ベアトリス(影山灯),ちせ(古木のぞみ)

 お次は夏アニメ枠。プリンセス・プリンシパルのED。メタメタ格好良くてお洒落なOPと迷いましたが、なんというか、ストーリーを堪能した後の読了感のような心地よさと共に聞くこのEDがやっぱり好きでこっちにしました。英弱なので歌詞は8割方聴き取れません。

3,behind/夏目美緒(礒部花凜),森川葉月(芳野由奈),小宮恵那(Lynn)

 秋アニメ主題歌枠は豊作すぎてありえん悩みました。秋アニメタイアップ曲だけで10曲出せるでしょ。まぁそんな中で青春を失ったオタクをボコボコに殺しにきてるアニメ、ことJust Because!のEDを選びました。ヒロイン3人のキャラソン。静かながらグッと引き込まれる曲調はやなぎなぎ作らしいし、なんと言っても歌詞がとても切ない。アニメを見ていると特に。

4,Catch the Moment/LiSA

 2017年冬アニメと同時期に公開でしたし冬アニメ枠で良いでしょ、ということでSAO劇場版の主題歌。SAOのマジヲなのでムチャクチャ好きです。イントロのピアノソロがたまらないのと、歌詞は2番終わりから一気に入っていくCメロのところが映画見てるとたまらなくエモい。なぜだか分からないけどメチャクチャ愛着があって、アニサマでこれきて一人ボロボロ泣いてたのはひみつ。

 

 さて。各クールごとに1曲あげたということで、次は声優枠に参ります。

5,コイセヨオトメ/水瀬いのり

 こないだの国フォの1stライブでまた好きになりました。衣装が可愛い感じだったのとダンスが可愛かったの、歌詞・曲調にもぴったりで最高だったと思います。まぁ高まりすぎて相変わらずそこまで詳細に記憶してないんですけど。曲の歌い方の随所に水瀬いのりの可愛い要素が詰め込まれてる曲、って感じですよね。
 個人的には、この曲は春のまだまだ健常者としての大学生活ヘの期待に胸膨らませてた頃聞きこんでいた曲で、聞き返すたびに健常者大学生だった頃の僕はもう戻ってこないんやなってなんだか懐かしい気持ちになります。
 惜しくも選外になったのは「星屑のコントレイル」「春空」。どっちも生バンで回収できて良かったです。

6,adrenaline!!!/Trysail

 なんだかんだ春~7月の横アリあたりまで一番聞いていたかもしれない曲です。アニタイ枠ではなく声優枠にしたのにはそこまで意味がありません。
 音源を聞いていると2番のBメロ前半のアマテンの歌い方がメチャクチャ可愛いんですが、ライブではあんまりやってくれないみたいです。やってほしいです。まぁでも全体的にこの曲の音源でのアマテンの歌い方ははっちゃけてて面白いですね。
 ライブでは「アドレナリンを出させる」と言う名目でオタクの体力を吸い取るだけの曲にいつの間にかなってる気がしますがどうなんでしょう。あとはアニイチで木戸衣吹さんがカバーしたのが最高でした。あれはマジで推せるカバーだったと思います。

7,ワタシイロ/伊藤美来

 この曲を伊藤美来さんにアルバムの表題曲として贈った方は天才だと思います。イントロのアカペラから始まり。ポップな曲調に伊藤美来さんの歌声がこれほどかってほどマッチしていて。そしてなんといってもこの曲は歌詞で、伊藤美来さん本人が書かれたそうなのですが、シンプルだけどどことなく疲れを癒やし元気をくれる詞なので、是非聞いてみてください。
 アルバム曲だとNo Color、ルージュバックは迷いましたが惜しくも選外。

8,メロディーフラッグ/4U(佐伯ヒナ(長縄まりあ),九条ウメ(山下まみ),鰐淵エモコ(吉岡茉祐))

 11月29日に発売されたナナシス内のユニット”4U”のミニアルバムからは1曲目のメロディーフラッグを選出。バチバチに高まるイントロから一転静かなAメロ、そこからグッとスイッチを切り替えてBメロで走り出し一気にサビに突っ込んでそしてそのサビがまた最高にブチ上がるという王道中の王道って感じの曲。序盤、中盤、終盤、マジで隙がないです。 1月のライブが楽しみ過ぎて毎日胸を高鳴らせてます。
 ミニアルバム内だとエモコ(CV.吉岡茉祐)がメインボーカルの「青空Emotion」がありえん好きなのでかなり悩みましたが、泣く泣く切りました。これも強い上にエモいというやばやばな曲です。

 

 最後は特別枠と称して、イベントで回収して個人的に思い入れが深くなった2曲をあげます。

9,ゆき模様、恋のもよう/Wake Up, Girls!

 恋愛暴君ってアニメのOP「恋?で愛?で暴君です!」のカップリング。4thツアー東京を振り返って、あの純白の衣装はこの曲のためにあったと言っても過言ではないなぁっていう思いと、あとWUG曲の中でもベスト3に入るくらい好きな曲ってことで入れました。曲自体もライブ中のどんなシチュエーションに放り込まれても、朝一で聞いても労働の帰りに聞いてもウォークマンのランダム再生で突然流れてきても、どんな時でもピッタリフィットする曲です。MONACA陣営の凄まじさを改めて感じる……。
 あと改めて歌詞を聴くとTUNAGOだけじゃなくてこの曲の歌詞も仙台愛を感じますね*2、とても良い。 

10,Purple Rays/オルタンシア(伊津村紫(小澤亜李),伊津村陽花(花守ゆみり))

 ポニキャンさんとコンプティークさんの共同コンテンツ「Re:ステージ!」(通称リステ)内のユニット「オルタンシア」のセカンドシングルから。この曲を聞いているとこの曲のサビを踊っているありゆみりの2人が頭の中に思い浮かんで最高だなぁってなるので選びました。この踊り超可愛いです。先日小澤亜李さん1人verも聞くことが出来て、一生推していくことを決めました。この曲に限らずリステは強い曲揃いですし、ライブは生バンですし、伸びしろを秘めたコンテンツだと思います。

 

 以上心の10曲でした。あとは次点の10曲を書いておきます。

+INTERSECT+/内田真礼 ライブで一気に好きになった曲。内田真礼楽曲の中でも4番目か5番目くらいに好き。

ナイモノバカリ/夏川椎菜 フワリコロリカランコロンのカップリング。夏川さんは明らかにカップリングの方が強いと思うんですよね、グレープフルーツムーンのカップリングもかなり好き。

ストーリーテラー/田所あずさ So What?とかいう田所あずささんと豪華作曲家陣によるバケモンアルバムの中から1曲。2サビがない曲構成、ストレートな歌声にマッチしたストレートな歌詞と曲調がありえん刺さる。アルバムの曲の3分の2くらいが惜しくも選外になってます。

彩りPlace/大橋彩香 ハッピーメリーゴーランドあたりも迷いましたがこっちで。「ワガママMirror Heart」のカップリング。大橋彩香さんの歌声の良いところが無限に詰まってるような曲だと思っています。来年のライブではやってくれるのでしょうか。や、ムッチャ聞きてぇ

ちゅるちゅるちゅちゅちゅ/every♡ing! 今年”卒業”と言う形で活動が終わってしまったえぶりんぐからこの曲。実際最上位10曲に入れたいくらい好きなんですけど初めて聞いたのがリリースの半年以上後だったし流石にやめました。拾えないまま活動が終わってしまって悲しい。

Here/JUNNA 数々のオタクが挙げているので多くは言いませんが、バックサウンドがとても特徴的でお洒落だなぁって思います。更にモタクソングとしては異色のサビ入りで3拍子になる曲。「魔法使いの嫁」良いですよねぇ。。。

動く、動く。/チト(水瀬いのり),ユーリ(久保ユリカ) 「少女終末旅行」OP。EDも同じくらい好き。

ガヴリールドロップキック/ガヴリール(富田美憂),ヴィーネ(大西沙織),サターニャ(大空直美),ラフィエル(花澤香菜) 一応アイコンをずーっとガヴリールにしてるくらいにはガヴが好きなので。「あ、まちがえた」がすき。

純情エモーショナル/エルゼ,リンゼ,八重,ユミナ,スゥシィ,リーン イセスマ見てないんですけどごめんなさい。あまりにもバケモン楽曲なので入れたくなってしまった。やしきんさんは神!w

meteor bell/Luce Twinkle Wink☆ うらら迷路帖のEDのカップリングです。この曲でルーチェ一気に好きになりました。現場行ったことないですけど。イベ被りが憎い。

 

 まだ巡り逢っていないバケモン楽曲を抱えたコンテンツ・分野も山のようにあると思うのですが、まぁボチボチマイペースに出会っていければ良いなぁと思います。来年もたぶん、今のままだとオタクです。

 2017年総括シリーズ、面白いのであと何個か書くかもしれません。何か良いテーマあったら教えてください。

 それでは。

*1:当時の小澤亜李さんのAmebaなうより。Amebaなう、サービス終了しちゃったんですよね……。

*2:サビの大好きがちりばめられたこの街に降り積もるこの涙この心……みたいなところ