マンガンのおざなりなブログ

イベントの感想中心。他、声優とかアニメとか野球とか色々。

クロプラ公録昼の部の感想【イベ感想】

 お久しぶりです。多忙にかまけてブログを2週間以上サボっていたらブログの書き方をすっかり忘れてしまいました。どうもマンガンです。
 今回はリハビリがてら、もうだいぶ前になってしまいましたが、7月23日日曜日、筆者がひっそりと行って参りましたラジオ「レディオワークプラネット~時計仕掛けのラジオ~」公開録音イベント昼の部の感想を書いていきたいと思います。

1,概要

「レディオワークプラネット~時計仕掛けのラジオ~」はインターネットラジオステーション音泉のラジオ番組です。音泉って何ぞ?温泉の間違いじゃないの?って人はどうぞ音泉でググって見てください*1さて「レディオワークプラネット~時計仕掛けのラジオ~」の概要はこちら。

4月6日より放送が開始するTVアニメ「クロックワーク・プラネット」のラジオ番組。メインパーソナリティに見浦ナオト役の南條愛乃さんをお迎えし、リューズ役の加隈亜衣さんとマリー役の大西沙織さんが交代制でお届けします。

 全8回(0回も含めれば9回)ほど配信されたラジオでは加隈亜衣さんと大西沙織さんがかわりばんこでパーソナリティとして来ていたのですが、今回の公録では2人とも見られると言うことでこれは美味しいな、と。なんで美味しいかというとキャン丁目コンビだからですね。キャン丁目コンビについてはこちらを見てみてください。改めて見ても面白い。

dic.nicovideo.jp

というわけで「クロックワークプラネット」のアニメのBlu-ray1巻を購入し(アニメも好きだしまぁ買いでした)、応募してみたら見事当選しましたとさ。

2,当日(開演前)

 会場は浜離宮朝日ホールという所。最寄り駅は都営大江戸線築地市場駅。すぐ隣に築地市場があったり、すぐ上に朝日新聞本社があったりしました。

 会場内の男女比は6:4位だったと思います。いつも筆者は男女比97:3なイベントにばかり行っているのでちょいと面食らいました。ただよくよく考えると南條愛乃さんは女性人気が根強いそうですしまぁそんなもんかなぁと。筆者の両隣も女性の方で、ちょっと新鮮でした。

さて、イベントの感想ですが『3人の印象』『イベント全体の感想』の二本立てで書いていこうと思います。

3,3人の印象

ラジオでのテンションと何も変わらない大西沙織さん

 このクロプラのラジオだけではなく様々なラジオのパーソナリティを務めていらっしゃる大西さんですが、いつもテンションが高くパーソナリティの相手に絡んでいったり、そのポンコツっぷりから何かしらやらかしたりしてる印象が強いです。が、今回の公録でも、そんなラジオの印象と全く変わることなく、テンション高く他の2人に(物理的に)絡んだり、何も考えずに発言して墓穴を掘ったりしていて、ああこの人いつもこうなんだなぁ…って謎の安心感を覚えました。てか普段のラジオよりキレッキレだったまである。魅力全開!!!って感じでした。キャン丁目で定期的に見られる、ジングル明けの沈黙からの「あ、次私の読む番か」もあってバカみたいに笑ってしまいました。(爆笑を隣の女性に真顔で眺められてちょっと辛かった)

小顔な大西さんの生足

 昼の部は加隈氏と大西氏はぬるっと登場したのですが、最初小顔過ぎてえっこれホントに大西さんか??って目を疑っていました。たいていの女性声優さんはtwitterやブログの自撮りとほとんど変わらず可愛いので、初めて見るときもおおーって感じなのですが(加隈さんもそうでした)、彼女は写真ではそこまで小顔感なかったのに小顔で可愛くて、えっえっえっ(言語野崩壊)って感じでした。なんか上手く表現できなかったけど伝われ。
 生足。大西さんは生足率高くて良いですね。足細いけど良い感じに肉がついててエロい。

加隈亜衣さんの声帯

 人生で初めて生で声帯を拝めました。ありがとうございます。あの声帯での優しさのこもった毒が好きすぎる。コーナーで生で毒舌を吐かれていたオタクが羨ましすぎて呪い殺しそうになった。

いざ見ると背が高い加隈さん

 163センチとかでしたっけ?他2人と比べると高いなってなりました

進行やら立ち振る舞いが安定している南條さん

 南條さんは個人的にはラブライブ!以来でしたがなんかもうすっかりベテランって感じですね。声優してるときとアーティストしてるときでガラッとイメージを変えてくるのが彼女の凄いところだと思います(何様だよって感じだけど)。でもクイズのコーナーでゲームの話になって途端に口調が熱を帯びるのが、オタクって感じで面白かったです。

4,イベント全体の感想

客との絡みの多さ

 筆者は公開録音系のイベントに初めて行ったので、こんなに向こう(声優側)からオタクに絡んでくれる、レスをくれるんだっていうことにビックリしました。開演前にしたアンケートがコーナーで採用されたオタクは、3人に質問攻めにされたり、罵られたり、励まされたりしてました。良いなぁ。筆者も心の準備は出来てたのになぁ。まぁそうそう上手くはいかないもんです。

客の反応の薄さ

声優側もちょいと戸惑ってる感がありました。「ラジオ聴いてた?」みたいな。女性客が多く男性の声豚の野太い声での笑い声とかが少なくて、それが3人の戸惑いに繋がってたのかなぁとか思ってました。あ、筆者はと言えば全く関係なくゲラゲラ笑っていました。
 女性の声優ファンは作品関係なく声優目当てでイベントに来る方も結構いらっしゃるイメージですし、それもあったかもしれません(今回であればクロプラよく知らんけど南條さん目当てで来るってこと)。まぁ女性があのアニメ(クロプラ)はそんなに見ないし当然っちゃ当然なのかなぁ

コーナー

 毒舌コーナーは自分が罵られることもなかったし、なんか恋人がいるのに声優イベに来ているオタクが採用されて大西氏にレスを貰ってたりして無限にイライラしてしまったのでもう忘れました。他のコーナーの中では、「聞き分けろ!ナオトの○○音!」というコーナーが見ていて楽しかったです。公録イベントらしいスケッチブックを用いたコーナー。
 内容は、「クロプラ」の主人公ナオトの神がかった耳の良さにちなんだ、スタッフさんが事前に録った音が何の音か当てましょう~というような感じ。ラーメンを啜る音とか炒飯を炒める音とか、しょーもない音を見事何か当てた大西さんが優勝したのですが、優勝賞品がそのスタッフが録った音のCDとかいうオチで中々面白かったです。加隈さん、頭良さそうで意外と良くなくてクイズ系に強くないのが推せる。

 全体として、1時間ちょいの短い時間の公開録音でしたがもっと短く感じられるような楽しいイベントでした。あっという間だった。キャン丁目コンビにまた会いたいですね。加隈さんは勿論ですが、大西沙織さんもホントに好きになってしまいそうです。もう嘘をつくのはやめよう。普通に好きです。9月のクロプラ・パッケージイベントも既に行くことが決まっているので、今から楽しみにしています。

追記・・・今回感想を書くのに結構時間が経ってしまってすごく大雑把にしか感想を書けなかったのはちょいと後悔してます。やっぱり新鮮な感想を書き残しておきたいなぁって。

5,おまけ

 その後暇だったので(というのは大嘘で次の日に大学の試験があったのですが、築地まで来てイベントだけで帰るのも惜しいなぁと思って)行ってきました。

f:id:manganese1013:20170811105836j:plain

f:id:manganese1013:20170811105903j:plain

えー、キャン丁目第100回でお2人が行った焼き肉屋さん「旨焼もぐり」ってとこですね。築地を出て文化放送のあたりに行き、そこから芝公園を経て麻布十番までずーっと1時間くらい歩きました。聖地巡礼ってやつですね。予想してたよりなんかしょぼかったまた今度機会があったらキャン丁目住民と行ってみたいものです。

*1:アニメ、ゲーム、声優に関連した番組を多数配信しているインターネットラジオ配信サイトのことです。