マンガンのおざなりなブログ

イベントの感想中心。他、声優とかアニメとか野球とか色々。

コミケ(C92)参戦記

 こんにちはこんばんは。今回は、8月の11日から13日に東京ビッグサイトにて開催されましたC92ことコミックマーケット92の2日目・3日目に行ってきましたのでその感想等を書いていきたいと思います。
 本当は記事の合間合間に戦利品の写真を入れれば見やすいんでしょうが面倒なのでやめて最後に載せる形式にしちゃいました。ごめんなさい。

1,2日目(12日)

 朝4時に外で降りしきる強い雨で起こされました。東京住みなので実家から始発で出発。始発に乗って6時前に国際展示場駅に着弾。6時ちょい過ぎにはもう待機列に接続しました。
 実はコミケ初心者だったので並んだのは西待機列。雨だったので待機列はこんな感じ。

f:id:manganese1013:20170821033751j:plain

 その後強くなる雨をレインコートで凌ぎつつ3時間ちょっと暇を潰すと、雨もすっかり止み列移動、もといオタクの行進が始まりました。



 雨が止んだ後だったこともありオタクの汗臭さみたいなヤツで臭くて死にそうでした。多分自分も臭かったんだろうと思いますが。
 オタクの行進は西ホールから東ホールに行く連絡通路みたいなとこで止まりそこで10時の開会の拍手の時間を迎えました。その後すぐ列は動き出し、結局10:05には東1ホールに入ることが出来ました。

 まず初手で筆者が狙っていたのは東1K~Lの声優島。小澤亜李さんのファンブックなど、確実に確保したい声優関連の新刊があったのですが、開始15分で狙っていたものを全てしっかり確保することに成功。開始15分で5kも飛ばしていたことにひっくり返そうになりましたが、まぁ予定通りのムーヴと自分を落ち着かせます。

 次は東1で位置的にも近かったぽんかん⑧さんのサークルに新刊セット狙いで並びました。人気壁サークルということで結構時間かかって焦りました(軽く1時間半近くかかった)。流石の人気ですぽんかん神さん。しかし結構並んだ末ですが普通に買えましたし、付いてきた袋の絵柄も最高、ということでまぁ良い気分に。

 そして最後の狙いとしてうかみ先生のガヴリールのイラスト本新刊を手に入れるため東1から東4へ。twitterで検索したところかなり長い列だと言われていたのでもうダメかな・・・と思っていましたが、列も短く案外サラッと買えました。待ち時間は20分程度だった気がします。やったぜ。

 ここまでで目的は8割方達成させたな、とかなり安堵。twitterを確認したところもう一人狙っていた方の新刊は残念ながら完売していたので、勢いそのままに西の企業ブースへ行くことに。

 企業ブースで唯一狙っていたのはpixivブースの年上彼女というイラスト集。無事10分ほど並んで買えたのですが、なんと残り3冊でした。危ねぇってか運が良すぎる。

 あとは冴えカノのお疲れ様本&画集とやらを買おうか悩んでいたのですが、5000円という値段の高さと、待機列の長さがネックで購入を断念。大人しく他の企業をブラブラ見て回って東に戻りました。

 東では特に用もなく島のサークルを眺めました。完売して撤収してるサークル、完売せず売り子がスマホ弄ってるサークル、本を見てみたいのに本の目の前でペチャクチャ売り手側同士が喋るから中々見られないサークル、、、。色々いるもんです。まぁ2日目なので流石に女性向けが多かったかな。筆者はそんな中で東3の端っこの、男性向け作品の二次創作が多そうな島々に行きボケーっと浮遊。そして人生初のR18の同人を衝動買いし我に返ったところでビッグサイトを離脱、帰宅しました。確か国際展示場駅を離脱したのが15時過ぎくらいだったと思います。
 その後は次の日の準備をして22時頃には就寝。ナイトゲームで巨人の菅野が0-1で広島・薮田に投げ負けたのには萎えましたね。

2,3日目(13日)

 3日目も4:30起きし、始発チャレンジに成功。しかしここから2日目に美味しい思いをし調子に乗っていた筆者をコミケの魔物が襲っていきます。まずは大崎駅までの山手線。前日に比べ人が明らかに多く、平日の満員電車もビックリのすし詰め電車にぶち込まれ苦痛を味わいます。そしてその煽りでか、前日乗ったりんかい線を逃し、1本遅れた電車に乗ることに。痛い出遅れ。今日は昨日とは違うんだ、と良くない流れであることを自覚します。
 2日目は完全にボッチでの参戦だったのですが、この日は国際展示場駅に着きすぐさま待ち合わせていたオタクと合流。そしてこれまた前日とは異なり、西待機列ではなく東待機列こと東駐車場で並ぼうということになりました*1。6:40頃に待機列に接続したのですが、ここで更にコミケの魔物、夏コミの魔物が筆者を苦しめます。8:30に待機列移動が始まると列固定の際に言われていたのですが、実際に待機列が動いたのは開会の拍手の時間(10時)を軽く通り越した10:25。その間ただただ炎天下で焼かれ、とってもとっても辛かった。完全に気持ちが切れてしまっていましたね…。(完全に結果論ですが、東待機列に並ぶより西に並ぶのが正解だった。)


 結局東ホールに入ったのは10:35といったところでした。この日も前日同様、初手で島中でマークしていた本命を確保しあとは人気の壁サークルに並び続けようみたいな作戦。初手は東5ホールに行きナナシス島(ハ)とタカさんのトラセ本(ネ35a)狙い。デレマスとFGOのオタクで溢れ返り移動すらままならない過酷溢れる世界をくぐり抜け、無事狙っていたお宝の確保に成功。

 次に行ったのは東7・東8ホール。ここではtwitterでフォローしている絵師さん(和遥キナさん・森倉円さん)のイラスト本、”このすば”や”ロクアカ”でお馴染みの三嶋くろねさんの新刊が主な狙い。一番欲しかったのが三嶋くろねさんの新刊だったので東7は素通りしてまず東8の01aに行く予定だったのですが、壁に沿って進んでいたところ和遥キナさんのところの列が短く、ちょうど買えそうなタイミングであったので、予定を変更しあ53aへ行き購入。購入10分後に完売報告がtwitterで出ていたので、結果的にはまーた正解ムーヴをかましてしまったことになります。
 この後東8の01aに行くか、東7に残り森倉円さんの新刊に並ぶか迷いましたが、三嶋くろねさんの人気の高さと、大手であるからこその在庫の多さを信じ後者を選択。1時間弱ほど並び11:40頃に森倉円さんの新刊の確保に成功。その後、13時まで延々と炎天下に晒されながら三嶋くろねさんのサークルに並び、またも完売報告10分前に購入完了させるという幸運ぶりを発揮。普通に死にそうでしたが、なんだかんだ人生初の夏コミ3日目の戦いを無事勝利で終えました。

 この後は西ホールのナナシスブースに行き、前回の記事通りお渡し会に参加。お渡し会で気分が舞い上がり


こうなりながら小躍りでビッグサイトを離脱したのでした。

manganese1013.hatenablog.com

 

3,3日目の後・・・

 人生初の声優イベント跨ぎをし、科学技術館サイエンスホールにて行われました「伊福部のラジオのラジオ公開録音 vol.9」に参加してきました。こちらについては次の記事で少し書こうと思います。

4,さいごに

 コミケって色んな人が自分の需要を満たせる、広い器があるからこそ色んな人が来られるんだなぁって思います。正直下調べを始まる前の筆者は、企業ブースに行く人と、二次創作とエッチな本を求めて行くコアなオタクくらいしかいないんじゃないか、アニメを何年も何百本も見ていない自分が行くようなところなのかな、なんて思っていました。ですが調べて、実際に行ってみて、自分でも欲しいなぁ、これ気になるなぁ、行ってみたいなぁ、って思えるジャンルがオタクならだいたい見つかる場所、それがコミケなんじゃないかなってちょっと思いました。それが声優さんとのお渡しであれ、エッチな本であれ、自分の好きな絵師さんのイラスト本であれ、FGOのマシュの陵辱本であれ、、…(最後の知らんけど)。

 次も機会があれば、欲しいものがあればですが行ってみたいと思います。

 ↑前回記事の通り、うわの空で買ったクリアファイルでしたがNI+CORAの2人が当たるなど神引きでした

 正直イマイチおもんな記事になってしまった気もしますが、まぁこんなところで今回は終わりです。さようなら~

追記:今回の夏コミは楽な部類だったそうですね~。今後はもっと体力・前準備的な意味で気合い入れて行きたいと思います。

*1:西待機列とはビッグサイト正門前に出来る、西ホールの企業ブース目当てのオタクが多い列。東待機列はビッグサイトの東駐車場にて形成される、東ホールの同人ブース目当てのオタクが多い列