マンガンのおざなりなブログ

おざなりに。アニメ。声優。野球。サッカー。日常。

鈴木このみStanding Live Tour 〜Bring It〜大阪公演感想

 こんにちはこんばんは。マンガンです。
 実は9月9日から14日まで、5泊6日で関西に旅行に行って参りました。自身初めての一人旅。その中から、今回は初日、9日の鈴木このみさんのライブの感想について書いていこうと思います。
 チケットは自力では手に入れられず、twitterのフォロワーのオタクの連番に入れて貰うことになりました。今までtwitterでしか会話したことのなかったオタクと会うのにちょっと緊張したのは内緒。
 ではいきますか。

 

 1,東京出発からライブまで

 当日は8時頃に起床。前夜はプリンセス・プリンシパルとかいう今期覇権アニメを見直していて少々夜更かしをしてしまったので、欠伸をしながらの出発。
 12:30頃に新大阪駅につき、その後乗り換えて大阪駅へ。

f:id:manganese1013:20170915191854j:plain

f:id:manganese1013:20170915191902j:plain

 大阪駅ではコインロッカーを探して迷子になったり(助けてくれた大阪の知らないおじさんありがとう、)、郵便局を探して迷子になったりした後、今回のライブで連番を組んでくれたオタクたちと合流。集合時間まで梅田TRADの周辺で時間を潰し、さて早くもライブのお時間です。

f:id:manganese1013:20170915191920j:plain

 ライブ前の入場の際のスタッフは、怒鳴るように大声で指示を出しオタクを敷地内に押し込み並べさせたり、キッチリ整理番号順に入場させたり、まぁキッチリしているなという印象を受けました。またオルスタということでワンドリンク制だった今回。唯一の不安は、そこで貰ったいろはすが小さかったことでしたが……。
 FC(ファンクラブ)会員が入った後の入場でしたが、最初とった場所は中盤やや後ろくらいで、わりかし良い位置を確保することが出来た、と思います。演者も見えたし。

2,ライブ

 感想としてはまず……、ハチャメチャに疲れました。体力を遠慮なく持っていくオルスタの恐ろしさを、鈴木このみさんの無尽蔵な体力と本気を見せられてしまったなぁ……という感じ。また、開演前の唯一の不安が的中し案の定途中から水分不足で死にかけていました。
 さて、全体のセトリを書きつつ、刺さった曲・印象の強い曲についてだけ感想を書いていきます。何というか体力をありえないほど吸われ記憶が薄い時間帯があるので……。

01.Before too long
 予習で聞き忘れてたらしくさっそく知らなかった。後で聞いてみたら良い曲でビビった。
02.Redo
 早速生で聞いてブチ上がりたかった曲が来ました。個人的にコール&レスポンスが死ぬほど楽しい曲その1。一方この曲の1番でモッシュが発生し、筆者(と連番していたオタク達)もこれに巻き込まれバラバラに。が、モッシュも含めブチ上がっていたら、いつの間にか最初の位置より全然前に来ていました。
 この曲の好きなとこは2番の1番にはない「I'll come back I'll come back To the future」「Breaking out Breaking out breaking down」でGo Away!!って叫んでからのサビですね。
03.Blow out
 Redoに続き最近の強いアニタイを並べてきましたので驚きました。これは何回も聞いていますが毎回のようにその迫力に驚かされます。Redoだったかもしれませんが、なんか前の人がへたっぴなイエッタイガーを入れていて微笑ましかったです。やるならちゃんとやろう?
04.「わたし」をくれたみんなへ
 前にヘドパンオタクがいて高まるのにちょっと邪魔だったのでこの後のMCあたりで移動しました。その場に留まってあとから文句を言うのは多分お門違いだし
05.カオスシンドローム
 キタキタキタwwwって叫んでしまいました。これの好きなところについてはちょろっとアニサマの記事で書いたので省略しますが、そのほかにもサビの「神をあざむき」ってとこの高音だったり、高音の伸びだったりも好きです。
06.BE THE ONE
07.Join us
08.l to l
09.メビウス
 ここらへんの記憶がありません。カオシンで早くも体力がゼロになり、手を振り回し演者を目をこらして眺め叫ぶだけで必死でした(流石にメビウスでは叫びませんでしたが)。
10.約束の続き
11.Deep red heart
 CWで普通に知らなかった、、Absolute Soul干された……。
12.(新曲)
 カオシンやBlow outの系統を継いだようなテイストの曲でした。名前は忘れました。が、楽しみです。アルバムとか出すのか、何かのタイアップなのか……。
13.Beat your Heart
 ここから終盤、バケモンの高まりタイムがやってきます。生で聞いてブチ上がりたかった曲その2。1番でコールに乗れなかったので、もうちょっとコール予習していけば良かったです。しかし曲は予習段階からマージで高まりの塊だったので嬉しかった。これはライブ後に気づいたのですが、あまりにも強い曲なのでまさかと思ったらアニタイ曲でした。
14.東のシンドバッド
 生で聞いてブチ上がりたかった曲その3。朝通勤通学するときのプレイリストなんかに入れてみたいですね。爽やかな曲調から、サビで一気に彼女の曲特有の激しい曲調に。なんというか歌詞も含め勇気をくれます。全然関係ないですけど今ゆうきってタイプしたら最初に出てきたのが由気とか憂希とかで声優オタクのPC怖いってなりました。
15.Love is MY RAIL
 ラスサビのLove is MY RAILのとこで間違いなく目が合いました。間違いなく鈴木このみさんは必死で手を振り上げる自分を見ていた。どうせオタクは全員そう思ってるとか一蹴されるんでしょうがそう確信しています。ともかくこの曲は好き。綺麗な声で歌い上げる鈴木このみさんが見られる曲のひとつですね。ラスサビの合唱も最高です。ちなみにアルバム”lead”だと次の『「わたし」をくれたみんなへ』とゴッチャになる。
16.私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い
 Bメロだかのコールがあやふやでついて行けなかったのでサビのコールに全力になりました。終盤にこの体力を持っていく強いアニタイを持ってくるの鬼過ぎるな鈴木このみ
17.This game
 最高。それ以外に言うことがない。
18.THERE IS A REASON
 この曲を拾いに東京からはるばる大阪に来たといっても過言ではありません。ノゲノラゼロのあんな場面、こんな場面を思い出しエモり散らしました。やっぱ「愛のために進むのは君とここにいるから 僕だけが君を守るから」これが、これがね……。Cメロからキーが下がってラスサビに入って最後キーが上がるのもたまんないたまんなすぎる。ウォークマンで流れてくるたびに作業を止めてしまう曲。

En19.世界は疵を抱きしめる
 アンコール後のMC結構長くて水が欲しくてたまらなかっった筆者は死にそうになってました。てかこの曲もアニタイじゃなかったかなぁ、強すぎでしょ
En20.I say "Happy Day!"
 この曲楽しいしもっと盛り上がりたかった。完全に疲れて体力0だったので最早打ち上がった風船に集中していました。

 

 ライブ後は汗で全身、上半身だけでなく下半身、長ズボンの足首に至るまでびしょ濡れ。完全に水に飛び込んだみたいな感じになっていました。アニサマの時は初日がパンツまでびしょ濡れでしたが、この時はそれ以上で、ズボンの下から水がしたたり落ちていました。やんばいやんばい。

 最後THERE IS A REASONだとは確信していましたが本当に来て、いざ聞いてああ本当に来て良かったなぁ……と思いました。
 鈴木このみさんのあれだけの曲をあれだけのパワーで歌いきる体力には本当にやられました。中盤完全に体力切れて死んでいましたし、もっと体力をつけないといけないですね。いつかまた行ってリベンジしたいです。ともあれオルスタライブとしては死ぬほど楽しかったです。

今回はこんなとこで。さようなら。