マンガンのおざなりなブログ

イベントの感想中心。他、声優とかアニメとか野球とか色々。

ファンタジア文庫大感謝祭2017 ステージ感想

 こんにちは、マンガンです。今回は10月21日土曜日、雨の中ベルサール秋葉原にて開催されました、ファンタジア文庫大感謝祭2017に行ってきました感想を書いていきたいと思います。

 朝から涼しく、雨も降りしきる日であったにもかかわらず、また金欠に喘いでいることから物販に並ぶ気は無いにもかかわらず、最寄り駅の始発から2番目の電車に乗り、朝6時前にはベルサール秋葉原に到着し、ステージ観覧待機列に並びました。何やってんだこいつ感が凄いですが女性声優さんの無銭イベに真剣になりたかったので仕方ありません。

 その後は開場の9時45分まで、傘を差し雨を凌ぎながらひたすら待ち続けることになりました。が、早朝はtwitterのTLも過疎っており面白くないですし、Yahoo!ニュースとかもひとしきり見終わってしまい、完全に暇をもてあましてしまいました。僕はソシャゲを普段ほぼやらないんですが、こういうときソシャゲやってると暇つぶしに利くんでしょうね……。暇すぎて、普段見ないLINEのトーク履歴を眺めてその履歴の少なさを嘆いたりしていました。それすらも終わり、あまりにもやることがなかったので仕方なく傘を差しながら本を読む荒技に出て暇を潰しました。ファンタジア祭のイベントの待機列なのにもかかわらずガガガ文庫の本を読みました。それしか鞄になかったんですよ……。

 9時45分くらいになるとようやくステージの前に行けました。自分の前は20人弱くらいで、無事正面2列目くらいの好位置につけることが出来ました。

さて、ここからはステージの感想を少しずつ述べておこうとおもいます。

オープニング

 篠田みなみさんと野郎スタッフが2人出てきてオープニングの挨拶。この日のだーみなさんの服装は薄いピンクのワンピース?みたいな感じ(ファッションに疎いですごめんなさい)。篠田みなみさんは一推しというわけではないのですが、まぁ可愛いですよね。可愛い女性声優さんは皆好きになってしまいます。服の話に戻すと、正直前のお渡しで接近した時の私服(衣装?)がドンピシャだったのですが似合っているか?と言われるとそれより似合っていたかもしれないです。オープニングはほとんど無いにも等しいほどの軽いトークにしれっとデートアライブの発表やらをぶっ込んで10分ほどで終わり。まぁやることないよね。

ステージの合間

 ファンタジア文庫ニコ生の商品紹介の公開録音だかなんだったか。忘れました。がステージの合間に毎回10分ほど篠田みなみさんを拝めるアドなイベントでした。ファンタジア文庫の商品を紹介するスタッフがやけに素人陰キャオタクくさくて、大学の学祭イベントで声優研究会とやらのオタクが声優さん相手にコミュ障を発揮してる図をなんとなく思い出しました。
 せっかくなのでだーみなさんの話を少し。顔の可愛さと背の小ささ、という見た目から大人びた印象を受ける声とただずまいのギャップがたまらん、という話は前したかもしれません。ステージ上では客全体にその可愛い笑顔を振りまいてくれるので可愛い以外の感想が浮かばないのですが、たまーにオタクに一瞬だけゴミを見るみたいな目線を向けるときがあって。わざとかわざとでないか分からないんですけど、そういうのもまたたまらなく良いなぁって思いました。
 商品紹介をして次のステージは~ですね!盛り上がる準備は出来てますかぁ~?って客を煽るとこでなぜだかナナシスを思い出してしまいました。あとは地下に温泉があるらしく、温泉を宣伝していたのですが、案の定温泉むすめのオタクがざわついていましたね。僕はそこまで詳しくないのでおおっと思った程度でしたが……。

ロクでなし魔術講師と禁忌教典」ステージ

 藤田茜さん・宮本侑芽さん・小澤亜李さんによるロクアカステージ。ラジオの頃と何ら変わらない雰囲気で見ていて笑顔になりましたね。藤田さんと宮本侑芽さんがご飯に行けていたそうで良かったです*1小澤亜李さんは仲良くしてる声優さんのタイプ的に宮本侑芽さんみたいな子がホントに好きそうですよね。もっと仲良くしてほしいなぁ。イチャイチャして欲しすぎる。女の子のイチャイチャを見てるのが好きすぎるので。僕はといえばホントは小澤亜李さんを延々眺めている予定だったんですが、前のオタクの頭の位置的にずっと宮本侑芽さんを見つめることになりました。で結果宮本侑芽さんすこすこ部になってしまいました……。ビーチバレーの企画はまぁ微妙でしたが演者というよりアレ考えた人が悪いと思います。あとは無銭イベ特有のマジモンの厄介がいて結構しんどかったですね。白猫ー!とかポッピンー!とか叫んでるてめぇのことだよ面白くないぞ。レスが欲しいならドル現場に行け。

ゲーマーズ!」ステージ

 キャスト6人によるトークショー。司会の豊永さんにベテランの潘さん・大久保さんあたりが上手く会話を面白く回転させていて、正直金取っても良いんじゃないか?ってくらい面白いトークショーでした。石見さんは新人だそうですがそれを取り囲む雰囲気も良かったし。個人的には残りの2人、金元さんと桑原さんを中心に見ていたのですが、金元さんはやはり笑ってるときがすごく可愛いですね。笑顔が可愛い女性声優は推せる。落ち着いた雰囲気なのに演じるキャラはぶっ飛んでるでお馴染みの金元さん(?)。天道さんも演技のぶっ飛び具合を上手く調整したとか仰っていて流石だなぁと。一方の星ノ守妹役の桑原さんは、脇役途中参加であることからか大人しめでしたねゲーマーズ!、ぶっちゃけ星ノ守姉妹のアニメみたいなもんですよね。ですがしっかりと場をわきまえてまぁここぞというとこではしっかりと輝きを見せていてさすがだなぁと思いました。何十億回と言われ古された話ですがあれで26なんですよね。ほへー。

ハイスクールD×D」ステージ/「フルメタルパニック」ステージ 

 おもんなだったのでスルー。眠かったです。地味に日笠さんを初めて見ました。

グランクレスト戦記」ステージ

 熊谷健太郎とかいう新人野郎声優と鬼頭明里さん、高森奈津美さん、茅野愛衣さん。茅野さんが相変わらずえっちすぎました。けど冴えカノー!とかママー!とか叫ぶのはおもんないとか以前にキツすぎるのでおうちに帰って欲しかったなぁ。個人的には鬼頭明里さんの日でした。声が好きすぎる。顔もメタメタ小顔だし可愛い。リステで初めて見たときから結構気になっています。地味に直筆サイン色紙も持っていますし。ステージ自体はくそおもんなでしたがまぁ女性声優が登壇しただけでもぶっちゃけ前のステージよりも良かったです。アニメは面白そうですし推し(亜李ちゃん)もでるそうなので見てみようと思います。1月スタートだそうです。

「冴えないラジオの育て方♭」ステージ

 冴えカノラジオの名前が「冴えないラジオの育て方♭」ってことですね。冴えカノ人気はすさまじく、ほぼオルスタライブに近い感じのすし詰め状態でステージを見ることになりましたが、その人気に応えうるステージだったなぁと思います。安野さんは常にニコニコと笑っていてとても人当たりが良さそう(どういう感想だよこれ)。茅野さんはさっきも出てきたしまぁいいか。で大西沙織さんですが相変わらず小顔。また、新しい髪型がかなーり似合ってましたね。あとはそうだなぁ……イチイチ言動が可愛いというか面白いというか。一挙手一投足があそこまで見てて見逃せない女性声優さんはそこまでいないと思います。変なリアクションをしたりたまにやらかしたりたまに可愛いことしたり。でもそれを全て自然体でやってる、もしくはやってるように見せてしまうのが魅力的だなぁと思います。冴えカノステージの内容ですがアニメの振り返りが中心でしたね。アニメ2期はクリエイター云々の話で結構ヒリついた記憶があります。そろそろ積んである冴えカノ原作読みますかね。

 

 ここで退散。ほぼ半日立ちっぱなしでいた秋葉原を去りました。その後は池袋に行き、オタクと無銭のアイドルのライブを眺め、初めて見たアイドルと無銭ハイタッチ(1秒)(カス)をして帰りました。

 感想。ありえん無駄に疲れましたね。特に真ん中の2つのステージがキツかった。最前で全通してた人20人くらいいたんですが健常者ならあんなの全通しません。だーみなに真剣なオタクくらいでしょう。だーみなさんが毎回ステージの合間に出てきてたんですが、終盤のステージで、「もしかして、全部来てる人ー?」って呼びかけに全通オタク達が我こそはと「はーーーい」って言った時「マジですか?頭おかしい障害か?」みたいなリアクションしてましたね(実際はしてません)(「すご~い、ありがとう~」みたいな反応だった)

 推しに真剣になるという意味では昼にファンタジアを撤退して錦糸町がっこうぐらし!イベントに行く手もあったなぁと(小澤亜李さんがいたので。)。まぁ券取りをしないと錦糸町の方は厳しいですし、仕方ないっちゃなかったのですが。ともかくファンタジアのステージを全通したのは後々振り返ってまじで意味わからんしありえん虚無になるので、今後こういう無意味なイベ稼ぎはやめようと思います。

 それではさようなら。次はアニイチの感想を書きます。

*1:情報的には既出だったそうです